商取引・契約法務CATEGORY

  1. 誇大広告に関する法律の規制対象と罰則規定を解説

    商取引・契約法務
  2. 支払督促に対する異議申立が可能な期間は?理由の典型例も解説

    商取引・契約法務
  3. 支払督促の手続の流れ・取引先の売掛金回収に利用する場合の注意点

    商取引・契約法務
  4. ODM契約とは|契約書の記載事項とひな型、OEM、ライセンス契約との違いも解説

    商取引・契約法務
  5. 割賦販売法の2016年2020年改正と実務的なガイドラインの重要ポイント

    商取引・契約法務
  6. 特約店契約書のひな型と記載事項|代理店契約との違いも解説

    商取引・契約法務
  7. OEM契約の注意点|ライセンス契約や製造委託契約の違いや記載事項も解説

    商取引・契約法務
  8. ジョイントベンチャー契約書に記載すべき事項と注意点

    商取引・契約法務
  9. 業務提携契約とは?メリットや注意すべきポイントも解説

    商取引・契約法務
  10. システム開発における契約不適合責任・瑕疵担保責任との違いを解説

    商取引・契約法務
  11. システム開発における契約書の記載事項と注意点を解説

    商取引・契約法務
  12. 創業株主間契約書の必要性と注意点・共同経営者間のトラブル回避に必要な視点とは

    商取引・契約法務
  13. 契約書を作成する際の注意点、及び弁護士に作成依頼する場合の費用は?

    商取引・契約法務
  14. 業務委託契約の注意点|個人の場合や成功報酬など雛形の契約書で注意すべきポイントとは

    商取引・契約法務
  15. 競業禁止(競業避止義務)を契約書や誓約書で定める方法と注意点

    商取引・契約法務
  16. 契約書のリーガルチェックを弁護士に依頼するメリット

    商取引・契約法務
  17. 120年ぶりの民法改正がシステム開発に及ぼす影響・契約書見直しのポイントは?

    商取引・契約法務
  18. 秘密保持契約(NDA)の作成方法・締結の手順・知っておくべき注意点

    商取引・契約法務
  19. 公正取引するために必要!「下請法」はどのように準拠すればよい?

    商取引・契約法務
  20. 古物商とは?必要なケースと不要なケースを解説

    商取引・契約法務